写真を扱った代表的なクラウドサービスをご紹介!

写真を扱うクラウドサービス

皆さん撮りためた写真はどこへ?

現在はデジタルカメラ・スマートフォンの圧倒的進歩と普及で、写真を撮る機会というのは飛躍的に向上、皆さんの生活に密着したものとなっております。
本当に何気もない日常を写真に収め、更にそれをアップデートしたり、ネット上で公開するといったことがいとも簡単にできるようになりました。
しかし一昔前はカメラ・写真は日常というよりは旅行や記念日・家族親類が集まった日など、特別な日に活躍し、そして必ずといって良いほどプリントされ、保管・保存されてきました。
しかも昔は記録媒体がフィルムでしたので、年数の経過と共に膨大なネガフィルムと写真の数に圧倒されてしまい、保管場所に非常に苦労したという年配の方は多いと思います。

今では写真のデジタル化によって、膨大な数の写真も小さなメモリーに簡単に収めることができるようになり、またインターネットの発達で、写真をプリントする方も少なくなりつつあります。

そんな中、逆の弊害として、あまりにも簡単に写真が撮れてしまうため、撮ったら撮りっぱなしで見返すこともない写真も、記念日などの大事な写真も、一緒くたになってしまい、便利になった分、逆にどこへしまったか分からない、また、機械のトラブルで大事な写真が消えてしまったなどの弊害も非常に増えているとも聞きます。

このサイトでは、そんな現代の写真の保管・管理・収納場所を皆さんいったいどうやっているのか。また膨大な数の写真を収納する媒体には言ったいどのような種類があるのかを追求してみたいと思います。

TOPへ戻る